超わかりやすいニュースとFXのバイブルサイト

ブログ

米中貿易戦争 緩和の動きか?

長らく続いている米中貿易戦争ですが、ここにきて緩和の動きがみられました。11/7(木)の16時頃、中国側から米中の貿易戦争における関税の段階的な撤廃に合意したと発表がありました。

つまり、お互いに報復として掛け合っていた関税を少しずつ撤廃していくよ。という事にアメリカ・中国の間で決定したという事です。

FX投資家の反応は微妙?

世界的に経済影響を与えている米中貿易戦争ですが、合意発表があってもちょっと微妙な反応でした。

中国合意発表後のチャート

発表直後の米ドル円においては確かに40銭くらいの上昇があったのですが、正直この程度か・・というのが正直なところです。

といっても、その後も上がり続けて、現在は109.30〜109.50銭くらいとなってはいますが、それでもちょっと力が弱いかなぁ?という印象です。

これだけ世界中にインパクトを与え続けた貿易問題ですので、これが解消されるとなればもっと反応があってもいいはずです。
この微妙な空気感の原因は以下にあります。

・発表を中国のみが行なっており、米国からの正式な発表がなかった。
・トランプ大統領がこの件に関してツイートしていない。

もしかしたら、実は合意されていないのではないだろうか・・?という深読みがありました。双方から発表されて、ようやくフェイクではない正式なニュースだと証明されますので、今回の中国側だけの発表ではちょっとインパクトが弱かったのです。

そして、11月8日(金)23時頃、トランプ大統領の発言がありました。

トランプ大統領 トランプ大統領
いや?合意なんてしてないよ?中国が関税撤廃を求めているのは分かるけど。

結果、ドル円は下落へ。

結局、緩和されると思われていた動きは、またなんとも言えない状況となりました。

中国発表後の値動きでFXではどれくらい勝てたのか?

発表前のドル円は108.750円発表後に上がり続けて現在は、109.35円。
※11/8 22:30現在

差は0.6円(60銭)ほど。
もし米ドル円を10万通貨分買っていたら60,000円くらいのプラスになっていた事になります。

100,000通貨 × 0.6 = 60,000円

インパクトが少し弱かったとはいえ、これくらい勝てていたら十分ですよね!
FXは少額資金(数千円)からでも始められる投資です。まだ始めていない人は、ぜひ口座開設してみよう!
おすすめのFX会社

なるほど!と思ったらいいね・シェアして友達に教えてあげよう!
ボス
執筆者:ボス
FXバイボーのボス。FX会社で勤めていた経験もあり、FXに正通している。普段もFXトレードを行っており、プラス収支を叩き出しているが、バーチャル取引では500万円を1億円以上に増やした実績も持つ。