超わかりやすいニュースとFXのバイブルサイト

ブログ

ここ最近、ガソリンが安くなった理由

みなさんの住んでいる地域では現在ガソリン価格が安くなったりはしていませんか?
実はコロナパニックの裏で原油価格の暴落が起きていた事が要因です。
なぜ原油価格が安くなったのか?を解説していきます。

原油から作られるもの

まずは、原油を元に作られるもの、原油を必要として作られるものをみてみましょう。

  • 石油
  • ガソリン
  • ジェット燃料
  • 灯油
  • 軽油
  • 重油
  • 潤滑油
  • アスファルト
  • プラスチック類
  • ビニール類
  • 電子部品類
  • 紙パック類
  • 合成ゴム類

上げればまだまだあるのですが、多すぎるので代表的なものをピックアップしました。
どれをみても、私たちの生活に直結しているものばかりですね。

原油大国はどこ?

原油によって私たちの生活環境は支えられていると言える事が分かりました。
その原油を作っている国はどこでしょうか?
すぐにイメージできるのは中東系の国々ですね。

しかし、1日の原油の生産量上位の国は、

  1. アメリカ合衆国:1,531万1,000バレル(約179,659リットル)
  2. サウジアラビア:1,228万7,000バレル(約144,103リットル)
  3. ロシア:1,143万8,000バレル(約134,128リットル)

となっています。
アメリカが1位というのは意外に感じた方も多いのではないでしょうか?
アメリカはグングンと石油産業を成長させており、今や世界最大の原油生産国となりました。

また、原油生産の能力がある国々で作る「OPEC(オペック:石油輸出国機構)」というのがあります。
石油輸出国の利益を守るために作られた組織です。

サウジアラビアはOPECの盟主となりますが、アメリカとロシアは加入していません。

慢性的な値下がりとコロナショックによる減産

近年、原油価格は値下がりが続いており、これでは原油生産国は収益が減ってしまいます。
この原油価格の慢性的な値下がりにはアメリカなどの原油生産増量も影響しており、世界的に原油の供給過多となっていました。生産を多くし過ぎていたため、値下がりへと繋がっていたのです。

2014年から長期的に下落傾向が続いている

さらにコロナウィルスにより、世界的な原油需要の低下。
様々な国で生産活動の停止(工場などの停止)や、移動制限がかかり、ガソリン消費量も減る事になります。

原油の消費量が低下する事は目に見えていたので、OPEC(石油輸出国機構)は原油の生産量を減らすという方針で動きました。サウジアラビア率いるOPECはOPECに参加していないロシアにも呼びかけて協議を行いました。

サウジアラビア サウジアラビア
なぁロシアよ、ちょっと生産量減らそうや。
このままでは値下がりがひどくなるで。俺らみんな利益なくなるで
ロシア ロシア
(うーん、でもなぁ。こっちだけで生産量減らすと、アメリカが益々勢力つける事になるからな・・そんな簡単に減産なんて無理だろ・・)
ロシア ロシア
そうだなぁ、減産は必要だよね。
だが断る。

ロシアは減産協議を拒否。

サウジアラビア サウジアラビア
な、なに!?頭にきたで!!
なら、こちらは減産じゃなく増産してやるで!さらに価格も落としてやるで!

と、減産どころか増産を発表。
価格破壊を起こしたのです。

増産発表により価格が暴落

サウジアラビアの狙いは、価格破壊を起こして、ロシアの原油・石油生産企業にダメージを与え、再び協議の場に引っ張りだす事が狙いです。

また、価格破壊を起こせば、力の弱い生産企業は潰れます。
潰れたところで、そのシェアをかっさらおうという狙いもあったのです。

増産による「FX - 為替相場」への影響

増産の発表を受けて、アメリカの原油相場も下落。
それにつられて、アメリカ株も下落。
米ドルも売り注文が殺到し、下落。

コロナパニックと重なった事もあり101円台まで下げるという暴落を記録しました。

その後アメリカは、

トランプ大統領 トランプ大統領
おい!お前らいい加減にしろ!
お前らがどんぱちするからアメリカも打撃うけてんだぞ!まったく!さっさと仲直りしろ!しなかったら制裁するぞコラ!

と仲介という名の圧力をかけています。
圧力をかけたもの、サウジアラビアもロシアも今現在まで減産をする計画はないと発表しています。
また、再協議をする予定ではあったのですが、延期となり見通しは不明瞭な状態となっています。

コロナ問題に加え、原油問題があるので、現在の米ドル円相場はとてもボラティリティが高いものとなっています。めちゃめちゃ動く相場なので、FX取引ではとてもスリリングで、期待が持てるものですね。

動向を見据えて、情報をしっかりと仕入れて稼いでいきましょう!

なるほど!と思ったらいいね・シェアして友達に教えてあげよう!
ボス
執筆者:ボス
FXバイボーのボス。FX会社で勤めていた経験もあり、FXに正通している。普段もFXトレードを行っており、プラス収支を叩き出しているが、バーチャル取引では500万円を1億円以上に増やした実績も持つ。