超わかりやすいニュースとFXのバイブルサイト

ブログ

香港デモ、収束の気配なし。

さて、以前香港で起きているデモについて書きましたが、今回はそれの続報です。前回の記事は以下をご覧ください。

収束しない香港デモ

逃亡犯条例を巡るデモ活動に対して香港政府は「法案改正は凍結する」と発表していたのですが、全然治る気配がありません。

それはなぜかというと、「凍結」してもいつかまた「解凍」できるからです。つまり、先送りという事でしかなく、香港市民からすると何も解決していない状態ですので、引き続き大規模なデモが行われているのです。

香港市民は政府に対して法案の「完全撤回」を求めています。

香港国際空港封鎖

そして、先日ついに香港国際空港が封鎖されました。
デモ隊が空港での抗議活動を行っており、それに対応する香港警察との空港内での衝突を懸念し、安全保障上の理由で封鎖されたとの事です。
空港まで封鎖するほどの本当に大きな出来事です。

デモ隊と香港警察の応酬は激化するばかり。
香港警察がデモに参加していた女性の目をゴム弾で撃ち抜いたり、デモ隊が中国人記者に対して暴行したりと。

中国政府が動き出す?

中国政府としては香港政府に対して、
「おい、お前らでしっかりどうにかしろよ?」というのが理想なのですが、全然収束しない事態に、中国政府もこれには黙って見ていられない状況です。

中国政府は「香港のデモはテロに近い行為!」と批判し、この香港デモに介入する可能性が高まっているとの見方も出てきました。
テロという完全な敵視をする言葉を使い、さらには香港と中国本土との境界に中国の軍である「人民解放軍」を集結させている事も判明。軍用トラックや装甲車なども多数あるようです。

最悪の場合、軍事介入となる可能性もあるという事ですね。
なんだか天安門事件のようです。

あまり過激な解決とならない事を祈るばかりですね。

米国トランプ大統領は

トランプ大統領は中国政府に対して「人道的に解決してくれ」という意見を出していますが、今の所、あまり興味ないんでしょうか。トランプ大統領にしてはマイルドな発言です。
米中貿易戦争でも大変な時期なので、中国の内政にまで関わりたくないのだろうな、と感じます。

なるほど!と思ったらいいね・シェアして友達に教えてあげよう!
優しいニュース
ボス
執筆者:ボス
FXバイボーのボス。FX会社で勤めていた経験もあり、FXに正通している。普段もFXトレードを行っており、プラス収支を叩き出しているが、バーチャル取引では500万円を1億円以上に増やした実績も持つ。