超わかりやすいニュースとFXのバイブルサイト

ブログ

2019年まとめ

どうだった?2019年為替相場

今年も残すところ後わずか、ここで2019年の米ドル/円(USD/JPY)相場を振り返ってみたいと思います。

2019年は最悪の幕開けだった?

2019年1月3日にフラッシュクラッシュと言われる謎の大暴落が発生。
フラッシュクラッシュは自動売買の影響などで発生しうるものとなっています。
例えば、一つのシステムが売り注文をいれると、他の自動売買のシステムもそれにならって売り注文を入れる。
これがどんどん連鎖して、結果として暴落になるケースがあります。

2019年の年始のフラッシュクラッシュ時の米ドル/円(USD/JPY)チャートを見てみましょう。

フラッシュクラッシュで大暴落

108円台から104円台くらいまで一瞬でガツンと落ちています。
そしてまた一瞬で戻したのです。
往復8円分くらいでしょうか。

さすがにこれは瞬間的過ぎて、往復で利益をゲットした人はあまりいないと思いますが、
もし8円分ゲットしていたとしたら、資産は一瞬で2倍ほどになったはずです。

4万円で取引をしていたなら8万円に。
40万円で取引をしていたなら80万円になっていた訳ですからね。

ゲットした人は強運としかいえませんね!

米中貿易戦争に右往左往

何と言っても今年の為替変動の要因はこれじゃないでしょうか。
アメリカと中国の貿易戦争は報復に報復を重ねる経済戦争へ発展しました。
そのおかげで為替レートも大きく動いていきました。

相場が上がってきたな・・と思ったらトランプ大統領が、

トランプ大統領 トランプ大統領
関税上乗せするわ

とか言っちゃって下落トレンドになってしまったり、
さらには習近平が、

習近平
なら、こちらもさらに上乗せしちゃうもんね!

とか言っちゃって、報復の応酬で、米ドル円相場は上昇しそうな時の上値を重くしてしまったりと、投資家達はトランプの発言(トランプ砲)と中国の対応に恐々としながらのトレードを行なってきた事かと思います。

米中貿易戦争に関係する記事一覧はこちら

来年はアメリカでは大統領選が控えておりますので、トランプ大統領もあまり強硬な手段には出ないのでは?なんて意見もあるのですが、楽観的な考えはできない状況です。

なにせ、来年もトランプ砲が炸裂するはずですから。

イギリスのEU離脱問題 ブレグジット

こちらもとても重要な影響を与えたものとなりました。
当サイトでもブレグジットに関する問題を取り上げてきましたが、現在の状況としてはイギリスは離脱へ向かって動き出しています。
期限は来年2020年の1月末となっています。

イギリスとEUの問題なので、為替相場ではポンド/円(GBP/JPY)やユーロ/円(EUR/JPY)に大きな影響を与えた問題となりました。
ポンド/円のチャートを見てみましょう。

ポンド円(GBP/JPY)の2019年最高値と最安値

今年の最安値が約126円、最高値が約149円となっており、その差は23円。
現在のポンド円の最低必要資金が10,000ポンドで約57,000円ほどとなっていますので、

57,000円(10,000ポンド)の取引をしていた場合、230,000円になっていた計算になります。
570,000円(100,000ポンド)であれば2,300,000円ですね!

いやぁ、さすがポンドですね!
ポンドは上下の動きが元々激しい通貨なので、日々の上下でうまくトレードしていたら、相当な利益を叩き出せる通貨となっています。

イギリスのEU離脱(ブレグジット)に関係する記事一覧はこちら

各国の政策金利利下げラッシュ

今年は各国がこぞって政策金利の利下げを行なってきた年でもありました。
特にアメリカの利下げ決断は世界中の注目となり、実に約10年ぶりの利下げとなったのです。

利下げを行いたくないアメリカの中央銀行であるFRBと、利下げを行いたいトランプ大統領のバチバチバトルが注目されていました。
おそらく来年もトランプ大統領は利下げ要求をFRBに行うと思うのですが、来年は一体どうなるのでしょうか!?

政策金利は為替相場にも十分な影響を与えます。

ニュースに注意しながらコツコツ稼ごう!

米中貿易戦争やブレグジット関連の話題は相場を大きく動かしていきますが、大きく狙うだけではなく、普段からコツコツと稼いでいく事も大事です。

それこそ、5銭でも10銭でもいいので、コツコツと貯めていき、大きく負けそうになる前にはしっかりと損切りしましょう。

もちろん大きく勝ちを狙ってもいいのですが、その際は多めに資金を入金する、または注文数を少なくするなど、リスク対策もしっかり行なっていく事が大事です。

それではみなさま、良いお年を!

なるほど!と思ったらいいね・シェアして友達に教えてあげよう!
為替情報
ボス
執筆者:ボス
FXバイボーのボス。FX会社で勤めていた経験もあり、FXに正通している。普段もFXトレードを行っており、プラス収支を叩き出しているが、バーチャル取引では500万円を1億円以上に増やした実績も持つ。