超わかりやすいニュースとFXのバイブルサイト

ブログ

トランプ大統領 隔離へ。

2020年10月2日(金)トランプ大統領がコロナ陽性が発覚しました。
大統領選が近づく中での陽性発覚。
先日、トランプ大統領は大統領選対立候補のジョー・バイデン氏との公開討論を行っていましたが、コロナ発覚により今回の大統領選は大荒れの展開になりそうです。

新型コロナに対して楽観的だったトランプ大統領

トランプ大統領は以前より、コロナは大した事がないという認識でいました。
これまでのトランプ大統領のコロナ関連の発言を一部抜粋します。

トランプ大統領 トランプ大統領
新型コロナウイルスは99%無害だ
トランプ大統領 トランプ大統領
アメリカで感染者が急増しているのは検査を増やしているからだ。経済は今にも急激に息を吹き返す!
トランプ大統領 トランプ大統領
新型コロナはワクチンがなくても消滅する!
トランプ大統領 トランプ大統領
新型コロナはインフルエンザのようなものだ!

などと発言してきました。
しかし、米国の現在の状況は、
感染者数は731万人。
死亡者数は20.8万人となっています。

ひどい有様ですが、米国は感染対策が万全ではない中、経済活動を早い段階で再開させており、それがこの結果を生んでいるといっても過言ではありません。

陽性発覚から為替が荒れた。これはチャンスか?

2020年10月2日(金) 12:00頃、トランプ氏の側近にコロナ陽性が発覚。
この側近は選挙集会などへも同行していましたが、トランプ氏の集会ではノーマスクの人も目立ち、感染対策は万全ではない状態となっていました。

そして、14:00頃にトランプ大統領はTwitterで自らと、夫人が新型コロナ陽性反応がでたと発表。

トランプ大統領は隔離状態となる事も分かりました。
しかし、隔離はホワイトハウス内にて行われ、公務は引き続き行っていくとの事です。

その瞬間、米ドル円相場は急落。
50銭以上を落とす展開となりました。

ただし、急落から1〜2時間後、相場は落ち着きを取り戻し、現在は再び上昇傾向にあります。
FXをやる上でチャンスのひとときですね。

もし、このまま相場が元の水準に戻ると予測した場合のシミュレーションをしてみましょう。
相場が元の水準に戻る = 「相場が上がる」なので、買いトレードを行う事になります。

元の水準は約50銭ほど上だったので、

10,000通貨(10,000ドル)× 50(50銭)= 500,000銭
500,000銭 = 5,000円

となり、5,000円の利益となります。

米ドルを10,000通貨取引するのに必要な資金は約4万円です。
4万円の投資額で5,000円プラスになるのは、とても利益率がいいですね!

しっかりと相場動向を見ながら着実なプラス益をゲットしていきましょう!
※本日は米雇用統計の発表も控えているので、さらなる相場急変にはご注意!

なるほど!と思ったらいいね・シェアして友達に教えてあげよう!
為替情報
ボス
執筆者:ボス
FXバイボーのボス。FX会社で勤めていた経験もあり、FXに正通している。普段もFXトレードを行っており、プラス収支を叩き出しているが、バーチャル取引では500万円を1億円以上に増やした実績も持つ。