超わかりやすいニュースとFXのバイブルサイト

ブログ

明日は米政策金利に注意

明日(水曜日)の27:00にはアメリカのFRB(米連邦準備制度理事会)による政策金利の発表があります。
アメリカは2016年頃からずっと利上げを行なってきていました。
その結果、現在は2.5%という金利になっています。

今回の予想は?

今回は利下げを行うという予想になっています。

指標名前回予想
米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表2.25-2.50%2.00-2.25%

さて、利下げが行われた場合どういうことが予想されるのでしょうか?

利下げをするとどうなる?

トランプ大統領は、FRBに対してずっと「利下げをするべきだ!」と訴えていました。
狙いは株価の上昇です。

政策金利を利下げすると、株価は上昇傾向にあります。
理由は以下の通りです。

金利が下がる

企業がお金を借りやすくなり、事業への先行投資をしやすくなる。

企業への期待感が高まる

金利が低い預金よりは株に投資した方がいいという心理から株式投資へ資金が流れる

株高

という理由です。
ただし、為替の場合は逆になります。

金利が下がる

米ドルの金利が下がってしまい、旨みが薄くなってしまう。

米ドルを売り、他の通貨を買う

ドル安

となり、ドル相場は下落します。

売りチャンス到来!?

上記で述べたように、利下げを行うとドル売りの動きが強まる傾向があります。
ということは、FXの場合はドル売りを行えば儲けがでる訳ですね。

売りチャンス到来!となる可能性が高いです。

FXは売りから入って買いで決済することもできますので、
相場が下降していても上昇していても、どちらでも利益を生み出すことが可能です。

発表が待ち遠しいですね!
みなさんが爆益を出せるよう願っています!!

なるほど!と思ったらいいね・シェアして友達に教えてあげよう!
為替情報
ボス
執筆者:ボス
FXバイボーのボス。FX会社で勤めていた経験もあり、FXに正通している。普段もFXトレードを行っており、プラス収支を叩き出しているが、バーチャル取引では500万円を1億円以上に増やした実績も持つ。