超わかりやすいニュースとFXのバイブルサイト

ブログ

トランプ砲について

トランプ砲って何?

トランプ砲とは
アメリカのトランプ大統領が
twitterでつぶやいた内容がきっかけで
為替や株の相場が、大幅に動くことを言う。。

twitterでとんでもないことを、いきなりつぶやくので
そのせいでドル円が突然下落したりして
わたくしカーネルも、ひどい仕打ちを何度も受けてしまいました。。
(いやいやtwitterチェックしとけよ・・チーン)

例えばどんなことをつぶやいたの?

5/5 (日)トランプはつぶやいた。
「中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)分への追加関税率を10日までに10%から25%に引き上げる!」

土日は市場が休みのため、週明け月曜日、下落した状態でスタートの図

5/31(金)トランプはつぶやいた。
「中米諸国からメキシコを通って米国に入る移民の流れを止める対策をメキシコが講じなければ、関税率を7月1日に10%、8月1日に15%、9月1日に20%、10月1日に25%に引き上げる!」

これは為替操作とは呼ばないのか・・の図

8/1 トランプはつぶやいた。
「9/1から3000億ドル分の中国製品に10%の追加関税を課す!」

カーネルはここでハマってしまった・・の図

FXへの影響

直近の三ヶ月でもこんな感じで、大統領になってから今日まで
トランプ砲は、為替相場に絶大なる影響を与えているのだ。
普段から、割とポンポンツイートするので、本当に怖い。

逆に言うと、トランプ砲に気をつけておけば、うまく流れに乗り
がっつり稼ぐことも可能とも言える!
ピンチをチャンスに変えて、今日もがんばろー!

なるほど!と思ったらいいね・シェアして友達に教えてあげよう!
雑話
カーネル
執筆者:カーネル
見習いFXトレーダー。相場観も分かっているのか分かっていないのか。トレードスタイルは数pipsで利確するコツコツ型スタイル。